自分が主役|エッチな動画は男性も女性もたのしめるコンテンツになっている!

エッチな動画は男性も女性もたのしめるコンテンツになっている!

自分が主役

PC操作

他の記事でエロメンのお話をしていますが、トップページでもお話した通り、女性向けAVの魅力はエロメンたちだけではありません。
では他にどんな魅力があるのでしょうか?

女性向けAVの魅力の一つはそのストーリー性にあります。
男性向けのAVの場合、第三者視点でAVを見ています。いうなれば、撮影中のカメラマンの立場になって見ているということです。同じ部屋にはいるけど、その子を抱いているわけではないということです。
主観モノのような、自分がAV男優になりきって楽しめるものを除いて、基本的にはカメラマンの立場で楽しむものという感じ。
しかし、女性向けAVの場合は視点こそカメラマンの視点ではありますが、気持ちは完全にAV女優になりきっています。
なぜそうなるのかというと、前述したようにストーリーが関係しています。

女性向けAVの場合は、彼氏との何気ない日常生活、同棲生活を描いたものが多く、女性ならほとんどの方が共感するものになっています。
自分にもこんな経験あったなぁ......。こんな時にこんなこと言われたら思わずキュンとしちゃうなぁ……。というように主観的に見ることができるのです。
このように女性が共感できるストーリーになっているため、視聴者が自分をAV女優に重ねて見ることができ、それが女性向けAVの魅力になっているのです。